焼酎プロデューサー 黒瀬暢子の知って得する焼酎のお話

焼酎のある生活

焼酎よもやま

【焼酎と落語】

昨日(4月10日)ドキュメンタリー番組「情熱大陸」で落語家・桂宮治さんが特集されていました😊 番組中に宮治さんが「親子酒」というネタを披露しているシーンが流れましたが、落語とお酒はとても深い関係があります&#x2...
焼酎よもやま

【桜の語源とお酒の不思議な関係は🌸⁉️】

桜の満開は終わり桜の花びらが空を舞う日々が続いていますね🌸 さて、そもそもなぜ桜(さくら)というのでしょう⁉️ 諸説ありますが、今日は3つ取り上げます。 ① 動詞の「咲く」に接...
焼酎よもやま

【朝の連続テレビ小説「カムカムエブリバディ」で虚無蔵が語った「刀自」とお酒の関係は?】

【朝の連続テレビ小説「カムカムエブリバディ」で虚無蔵が語った「刀自」とお酒の関係は?】 久しぶりにドラマにはまって毎日見ているのがNHK朝の連続テレビ小説「カムカムエブリバディ」です。さあ、るいは安子と会えるのか??と明日の放送...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【土と人が織りなす「かめ壺仕込み」焼酎とは?】

焼酎のラベルに「かめ壺仕込み」と書いてあるのを見たことがある方もいらっしゃるかと思います。 ステンレスなど金属の大きなタンクでの大量生産とは異なり、かめ壺を地中に埋めてその中に麹やアルコール酵母や材料を入れて人の手によって焼酎を...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【透き通った甘味は癖になりそう!「麦焼酎 いいちこ 円熟 樽貯蔵ブレンド」】九州のファミリーマート限定(※)

「いいちこ」でおなじみの三和酒類さんが、ファミリーマート限定の焼酎を開発されています! 三和酒類さんのお膝元・宇佐市で栽培された高品質な大麦「ニシノホシ」を使った焼酎で、 樽貯蔵風味に設計されたもの。 口に含むとさらっと...
女子的焼酎の楽しみ方

[【あなたが嫌いなのは、焼酎の香りではなく芋の香りかも?~芋にもいろいろあるお話】

「一度飲んだ芋焼酎が臭くてそれ以来飲めない」という方が多くいらっしゃいますが、それはどの芋で作られた焼酎だったのでしょう? 「芋焼酎」といっても、いろいろな「芋」から作られています。 使用する芋によって香も違ってきます。(もち...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【ずっと嗅いでいたくなる!?マスカット香の焼酎】

芋焼酎「小鶴theマスカット」小正醸造さん マスカットを使っていないのに!マスカットのような香りがする焼酎です。(ちょっと白ワインっぽい香りも) 芋や米、麦などの原材料と麹、酵母の掛け合わせでいろいろな香りを作ることができます...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【無法松の焼酎のお味はいかに?】

「無法松の一生」という小説をご存じでしょうか。 戦前戦後に、何度も映画やドラマ化された作品です。 福岡県北九州市小倉を舞台に荒くれもの人力車夫・富島松五郎(通称・無法松)とよき友となった矢先に亡くなった陸軍大将の遺族(吉岡家)...
焼酎のある生活

【酒粕焼酎はエコロジーな焼酎?】

本日は、「繁枡 大吟醸酒粕焼酎」をいただきました。 まず、酒粕って何?というところですが、 日本酒造りの工程で、もろみをしぼったときに固形物として分けられるものです。決して質の悪い成分ではありません。酒粕には、お米や酵母の旨味...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【福を呼ぶ焼酎とは!?】

「鶴は千年。亀は万年」といわれるように鶴は、「福」「長寿」の象徴とされています。 そんなおめでたい鳥・鶴が降り立つ場所として有名なのが、鹿児島県・出水市。 毎年12月ごろに越冬のためにシベリアから出水へやってきます。 そ...
タイトルとURLをコピーしました