焼酎プロデューサー 黒瀬暢子の知って得する焼酎のお話

芋焼酎「安田」国分酒造さん

黒瀬暢子のおすすめ焼酎

ライチのお味ですよ!

とすすめられて、のんでみたら、そのとおり。

この焼酎は、「蔓無源氏」という芋がつかわれていて、芋麹。

昭和40年代に一度消滅したさつまいも品種「蔓無源氏」は、平成15年、
鹿児島県農場試験場に保管されていた苗10本を霧島の農家・谷山さんに
国分酒造さんに託し、見事復活をとげたもの。

甘い匂いとフルーティーな味。
「兼八」が好きな方はこの焼酎もきっと気に入られると思います。
女性にもお薦めですね。

濱田酒造さんの芋焼酎「DAIYAME」もライチの味ですが、こちらのほうが、
もっとフルーツ感が強いかな。

「安田」のほうが、まだ芋の甘みを感じます。

この独特なおいしさ、「安田」ファンが多いのもうなづけます。

brightlogg

コメント

タイトルとURLをコピーしました