焼酎プロデューサー 黒瀬暢子の知って得する焼酎のお話

黒瀬暢子のおすすめ焼酎

黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【土と人が織りなす「かめ壺仕込み」焼酎とは?】

焼酎のラベルに「かめ壺仕込み」と書いてあるのを見たことがある方もいらっしゃるかと思います。 ステンレスなど金属の大きなタンクでの大量生産とは異なり、かめ壺を地中に埋めてその中に麹やアルコール酵母や材料を入れて人の手によって焼酎を...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【透き通った甘味は癖になりそう!「麦焼酎 いいちこ 円熟 樽貯蔵ブレンド」】九州のファミリーマート限定(※)

「いいちこ」でおなじみの三和酒類さんが、ファミリーマート限定の焼酎を開発されています! 三和酒類さんのお膝元・宇佐市で栽培された高品質な大麦「ニシノホシ」を使った焼酎で、 樽貯蔵風味に設計されたもの。 口に含むとさらっと...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【ずっと嗅いでいたくなる!?マスカット香の焼酎】

芋焼酎「小鶴theマスカット」小正醸造さん マスカットを使っていないのに!マスカットのような香りがする焼酎です。(ちょっと白ワインっぽい香りも) 芋や米、麦などの原材料と麹、酵母の掛け合わせでいろいろな香りを作ることができます...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【無法松の焼酎のお味はいかに?】

「無法松の一生」という小説をご存じでしょうか。 戦前戦後に、何度も映画やドラマ化された作品です。 福岡県北九州市小倉を舞台に荒くれもの人力車夫・富島松五郎(通称・無法松)とよき友となった矢先に亡くなった陸軍大将の遺族(吉岡家)...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【福を呼ぶ焼酎とは!?】

「鶴は千年。亀は万年」といわれるように鶴は、「福」「長寿」の象徴とされています。 そんなおめでたい鳥・鶴が降り立つ場所として有名なのが、鹿児島県・出水市。 毎年12月ごろに越冬のためにシベリアから出水へやってきます。 そ...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【天草の焼酎事情は?】

今日は、叔父宅でいとこ家族と会い楽しい時間を過ごしました。 いとこの旦那さんは熊本県の天草出身ということで、年末は2年ぶりに天草に帰省していたとのことで、お土産が天草産の焼酎! 銘柄は、「瑠璃の香」「古酒 天草」ともに米焼酎で...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【歴史が焼酎の肴になる】

福岡・中洲人形小路にある焼酎バーあんたいとるさんで芋焼酎「六代目百合」をいただきました。 この焼酎は鹿児島県の甑島にある「塩田酒造」さんで作られている焼酎。 その名の通り、6代目の方が作られている焼酎で、「百合」とは、甑島に群...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

「口の中が梨園になっちゃう!?梨のリキュール」

大分県・日田市の名産である梨を使ったリキュール。 (日田市の梨100%使用!) その名も「梨園」 焼酎「閻魔」でおなじみの日田市にある「老松酒造」さん製造。 ベールに包まれた姿にひかれて購入(笑)。 梨のジュ...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【ハイボールが苦手とおもっているあなたへ】

「わたし、ハイボールが苦手なんですよね」 ある焼酎女子会参加メンバーさんからのお言葉。 お味が苦かったとか。。 「ハイボール」というとウイスキーを炭酸で割ったものというイメージでしょうか? ハイボールといっても、苦...
黒瀬暢子のおすすめ焼酎

【「芋焼酎はくさい!」という偏見がなくなる芋焼酎「飫肥杉」】

本日はご縁をいただいて福岡飫肥杉会に参加させていただきました 飫肥杉会とは、宮崎県・井上酒造さんの銘酒「飫肥杉」を応援する会で絶品の宮崎郷土料理 とともに焼酎「飫肥杉」を楽しみます。 焼酎「飫肥杉」は初の減圧芋焼酎!(※...
タイトルとURLをコピーしました